「ほっ」と。キャンペーン

chef SAHARA のプライベートレッスン



タグ:朝ごはん ( 7 ) タグの人気記事


七輪、秋刀魚、栗ご飯~♪


c0117169_16475114.jpg
川の家 ですることで、なにが楽しいって炭火です!直火です!
囲炉裏の火を眺めているだけで幸せな気分になりますが、
この日は爽やかな早朝の風に吹かれながら、
七輪で今年初めての秋刀魚を焼いたのでした。

ちなみにこの秋刀魚、前日はお刺身でいただきました。
七輪の上の秋刀魚は、開きにして一夜干しにしたものです。


c0117169_1648637.jpg
こちらも今年初めての栗ご飯。
奥には、アジの一夜干も映っています~。

囲炉裏でいただく秋の朝食。
もー、おいしいー。
ほんとにおいしいー。
この朝、栗ご飯を大盛り2杯いただきました。

週末ごとに、こんなですもの。
会う人、会う人に「太った?」と言われてもね、
仕方がないんでーす(笑)。




[PR]
by chefsahara | 2008-09-17 17:03 | 川の家にて

陰翳礼讃的あさごはん


「春に3日の晴れ間なし」が続き、
どんより曇天が続いていた4月の東京地方でしたが、
ほんと久しぶり~に、すっきり晴れた日曜日となりました。

c0117169_14185559.jpg
朝日がさんさんと降り注ぐリビングルームもいいのですが、
翳のある感じがわりと好きです。

将来自分が家を建てることがあったなら、
建築家への最初の注文は「陰翳礼讃について語り合えること」、
そーんな生意気なことを思ったりしています。


c0117169_14191735.jpg
昨夜残ったイナダの刺身をゴマ和えにし、
お茶漬けにしていただきました。

せっかくのいいお天気ですが、
今日こそ、どこにも出かけずのんびりしたい日曜日。
そんな気分にぴったりの朝ごはんでした。

本日もごちそうさまでした。



[PR]
by chefsahara | 2008-04-27 14:43 | 朝ごはん

七草がゆ、食べましたか?

c0117169_10551644.jpg
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ

ゴギョウはハハコグサ、ハコベラはハコベ、
スズナはカブ、スズシロはダイコンのことですね。

この七草をお粥にして1月7日に食べる七草粥の習慣は、
江戸時代に広まり今に至っているとのことです。

お正月で食べ過ぎた胃を休ませる…。
サハラは七草粥の意味をそんな風に思っていましたが、
元々は、年頭にあたって豊年を祈願する意味があったのだとか。

とはいえ。
家族の健康を祈るキモチは、今も昔も変わりませんね。


c0117169_10552454.jpg
朝食にいただくのが正調スタイルのようですが、
我が家は、のんびとりと遅めの朝食にいただきました。

無病息災。
今年はみんなみんなが元気で過ごせますように。
ごちそうさまでした。




[PR]
by chefsahara | 2008-01-08 11:05 | カラダに効くご飯

【朝ごはん】アジとカマスの干物定食

c0117169_9184230.jpg
自宅で作った干物。
身がほっこりとして、どこで食べる朝定食よりおいしい~♪と自画自賛。


c0117169_9183452.jpg
涼しくなってきた今ごろの季節は、湯気もごちそうに見えますね。


c0117169_9182566.jpg
朝定食になる前夜、ひと晩ゆっくり長火鉢の上で眠る開かれたアジとカマス。





[PR]
by chefsahara | 2007-11-06 09:26 | 朝ごはん

今年最後の夏野菜 庭の小畑のミニトマト

c0117169_10191441.jpg

今年もたくさん楽しませてくれた、庭の小畑の夏野菜たち。
写真のコロッケサンドに添えたミニトマトは、今年最後の収穫物です。
見た目は青いけど、しっかりトマトの甘酸っぱ~い味。
(サハラは甘いトマトより、甘酸っぱいのが好き♪)

多くの緑が涼しい風を運んでくれ、大量とはいえなかったものの
収穫の量も満足できるものでした。
小畑さん、冬野菜の種を蒔くまでしばしお休みしててね。

会社に勤めているわけじゃないのに、月末は何かと忙しくてバタバタ…。
秋の陽だまりの中で、一日お布団に丸まっていた~い。





[PR]
by chefsahara | 2007-10-30 10:29 | 庭の小さな畑の話し

庭の小さな畑のはなし 【朝採りきゅうり】

c0117169_11504025.jpgどんより梅雨空が続く東京地方ですが、恵みの雨のおかげで、きゅうりがこんなに大きくなりました。

2年前の夏には、こんな「くるるんなきゅうり」ができましたが、今年はなにがいいのか分からないものの、真っ直ぐ大きく育っています。


c0117169_11505296.jpg頭にはまだ花の名残をつけたまま。

イボイボが痛いです。

奥に写っているバジルや大葉、ルッコラ、トマトも順調に育っています♪

でも、明日からしばらく留守になってしまうこちらの家。明日からは晴天続きの予報。水枯れが心配です…。


c0117169_1151322.jpg朝採りきゅうり。
みょうがと大葉と和えて、さっそくいただきました。

畑からの新鮮滋養。
本日もごちそうさまでした。





[PR]
by chefsahara | 2007-06-26 12:10 | 庭の小さな畑の話し

【プロフィール】 私の料理がまずいワケ。


今ではもう誰も信じてくれませんが、結婚前、私は料理が好きでしたし、得意でした。
えぇ、結婚前までは…。
ところが結婚してすぐに、夫の料理に適わないことが判明し、
私は料理することを放棄してしまいました。
だって、ほんとうに美味しいのです、夫の料理って。

友人たちも、おいしいって証言してくれています。

友人Aの証言:最高のクリスマスディナー2006
友人Bの証言:贅沢三昧
友人Cの証言:サハラのゴーヤパーティ(2)


しかしある日、私はふと不安になったのです。
夫がいなくなってしまったら、
私の日々のご飯はインスタント食品ばかりになってしまうのではないかと。
(事実、出張等で夫の不在時の食卓ときたら…、はぁ~。)

人はあっという間に退化してしまうものです。
結婚前、自他共に認めていた料理上手の私の腕はすっかり錆ついてしまいました。

こんなことではいけません!
夫の料理を食べて腹囲を肥やしているだけではなく、
毎日のご飯を記録することで、
私の頭と腕にそのレシピの数々をインプットせねばと一念発起いたしました。
いまさらですが、口から入るものが良くも悪くもカラダを作るのです。ココロも!

私のメインサイトであるワタシきれいドットコムのコンセプトは、
【明日のシアワセのために今日しておくこと】です。なにがシアワセって、健康がいちばんです。

健康を作ってくれるのは毎日のごはんです。
夫が作る、カラダとココロに効く料理のレシピをこのブログに記し、
錆びついた腕を少しづつ磨いていきたいと思います。
みなさまも、よろしかったらご一緒してください。

ちなみに「シェフサハラ」は夫の愛称で、職業としてのシェフではありません♪



c0117169_1920026.jpg本日、2007年5月2日の朝ごはん

奥:水菜、レタス、トマトのサラダ
手前:小松菜と厚揚げの炒め煮
右:ふかふか卵焼き黒酢あんかけ

野菜は全て「無農薬野菜のミレー」のもの。あ、卵も。

湯気もごちそうの一部ですね。
ごちそうさまでした。
[PR]
by chefsahara | 2007-05-02 19:21 | プロフィール


夫サハラが作る毎日のご飯を、妻サハラが記録するブログです。chefSAHARAとは夫の愛称です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
サハラのブログたち
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
七草粥
from Tolliano Rive ..
梅桃はジャムになるか
from ウレル女BLOG
黒いアブラムシの駆除
from ベランダ菜園・酒のつまみ自給計画
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧