chef SAHARA のプライベートレッスン



タグ:手間をかける ( 13 ) タグの人気記事


真夏の茶会


c0117169_1455649.jpg

今年の初めから改修工事をしていた「川の家」に、
やっと囲炉裏ができました。

梅雨明け宣言の出たこの日(7/20)、
外は太陽がジリジリ照り付けていましたが、中はヒンヤリ。
古民家ならではの通気性のおかげでしょうか。

川が近いので、家の中をサワサワと川風が通り、
さらには川の流れる音も涼しさを運んでくれるかのようです。
今年の夏はここで過ごす時間が増えそうです。

炉に火はいれなかったものの、
炉端で抹茶をいただきました。
急な暑さについていけず少々バテ気味だったのですが、
体のすみずみに染み入るおいしさでした。
けっこうなお点前でございました。




[PR]
by chefsahara | 2008-07-23 15:19 | 季節のごちそう

吉兆もどき


週末の京都旅行に向けてあれこれプランを立てるうち
清水の舞台から飛び降りる覚悟で、
吉兆の嵐山本店に予約を入れました。

それを傍で聞いていた夫が、
なぜだか「吉兆に負けないぞ!」と言い出しまして…。
(ちなみに今回の京都旅行、女友達との3人旅で夫はお留守番)

c0117169_951547.jpg
「これでどうだ!」と出された、オクラたたき2種。
手前はオクラとトマトをすり鉢であたった山芋の千切り添え for 私向け。
奥はオクラと山芋をあたった山芋の千切り添え for 夫用

実はワタクシ、山芋って苦手なのです。
千切りは食べられるもののトロロになると苦手なんです。
なので、山芋の代わりにトマトを入れてくれたとのこと。
その心配りは評価大ではありますが、それにしても
吉兆に勝負を挑むとは、ちと大胆すぎませんか? < だんなさま。

肝心のお味のほどは…。
口当たりまろやかで、かすかなトマトの酸味、
山芋のシャキシャキ感などなど、絶妙なハーモニーでございました。
吉兆を勝るとは言えませんが(って、吉兆の料理を存じません)、
吉兆もどきということでいかがでしょう(笑)。
巷を賑わす偽装とは違い、正真正銘「吉兆もどき」でございます。

ちなみに。
残念ながら吉兆の予約は取れませんでした。
ちょっと、ほっとしたりもして(笑)。



[PR]
by chefsahara | 2008-02-14 09:53 | 手間をかける

100円ディナー アジ三昧♪の続き。

c0117169_1115688.jpg
アジの昆布〆。

c0117169_112711.jpg
アジの干物。
1匹100円のアジ、七変化とはいきませんが、
あれこれおいしくいただきました。

本日もごちそうさまでした。




[PR]
by chefsahara | 2008-01-16 01:14 | 節約美的ご飯

100円ディナー アジ三昧♪

なににして食べたい?
スーパーで1匹100円で買ったアジの食べ方を、
夫が尋ねました。

アジは大好きな魚です。
刺身でも、塩焼きでも、カルパッチョでも、
なんでもかんでも大好きです。

で、ワタシがナニをリクエストしたかといえば…。

c0117169_2050939.jpg
酢〆でした。
この日は他に、おでんも、レタスカニ炒めなどもあったのですが、
アジの酢〆と三枚におろしたあとのアラの吸い物に夢中なのでした。


c0117169_20205153.jpg
次はお頭のみを吸い物に入れて、
骨をじっくり焼いて、骨せんべいにしてもらおうかな。
それでこそホールフードになるというもの。

いずれにしても、アジの酢〆とお吸い物。
この材料費が1匹100円とは、物価高騰の昨今ありがたいものです。
残りの2匹は干物になるべく、庭で風に吹かれています。
ごちそうさまでした。




[PR]
by chefsahara | 2008-01-13 20:44 | 節約美的ご飯

手前味噌ではありますが、どこよりおいしい我が家のモツ煮。

c0117169_1161796.jpg
タイトルにも書きましたが、
我が家のモツ煮は、どこのよりおいしいです。
と、サハラは思っているのです(笑)。

夫の体型はメタボ傾向にぜんぜんなくて、
どちらかというとワタクシの方が…、以下省略(笑)。

そんな、私のメタボ対策もあるのかな?
夫が作るモツ煮は、
何度も何度も茹でこぼして油抜きをしています。
その手間のおかげで私の健康が作られている次第。

我が家のモツ煮には、
大根、にんじん、ごぼう、こんにゃくなど
野菜もたくさん入っています。
それぞれの野菜に味が沁みこんで、これがまたうまいーーー。
ついつい、食べ過ぎ&飲み過ぎちゃうのが珠に瑕です(笑)。

ごちそうさまでした。




[PR]
by chefsahara | 2008-01-11 11:17 | カラダに効くご飯

柚子の種で作る化粧水

c0117169_16162735.jpg
12月22日収穫した柚子を、翌23日マーマレードに仕込み


c0117169_16164013.jpg
その時に出た種を1週間天日干しして…、


c0117169_16165177.jpg
1月1日、日本酒と焼酎で漬け込む。

そうすると、
約1週間で美肌化粧水ができあがる予定です。
2008年の「スローな楽しみ」第1弾です。
楽しみ楽しみ♪




[PR]
by chefsahara | 2008-01-03 16:37 | 手間をかける

ちらし寿司de家族のお祝い

c0117169_16562794.jpg

家族で祝い事があり、ちらし寿司を夫が作りました。
サハラは「強すぎるかな?」と思うほど
酢が強い酢メシが好きなのですが
この日はちっちゃなゲストも多くいたので
ほんのり甘い酢メシのちらし寿司でした。

エビだの鯛だのカニだのと。
祝い事には欠かせぬ、お目出度い食材も多く並んで。
本日もおいしくいただきました♪




[PR]
by chefsahara | 2007-11-14 16:58 | お祝いご飯

8月の仕込み 【梅を干す】

c0117169_10371156.jpg

今年も梅干ができ上がるまで、もう少し!

連日の暑さに気分は萎れ気味ですが
梅を干すには絶好のお天気です。
ナニゴトも「モノは考えよう」ということですね。

昨年の梅干はこちらです。





[PR]
by chefsahara | 2007-08-13 10:45 | 今月の仕込み

手間をかける 【伏高の削り節 盛り付け編】

[2006.12.17記]

具を作る編Part2】からの続きです。

築地仲卸 伏高の削り節33

こちらは、
「近海鰹荒仕上節の削り節」でとった出汁を使った「鰆と大根のあられこぼし」です。


築地仲卸 伏高の削り節34

そして、こちらが
「一本釣鰹荒節の削り節」の出汁を使った「蕪と鶏肉のつみれのお吸い物」です。


築地仲卸 伏高の削り節35

蕪と鶏肉つみれのアップ。蕪の筋が日に透けてきれいです。


「AよりBの方が酸味があるかも?」
「でもAの方が少しだけ甘い感じするかも?」
吸い物をすすりながら、↑のようなことを言ったものの、
正直なところ、2種類の出汁の違いはよく分かりませんでした。
だって、どちらもほんとにおいしいんです!


築地仲卸 伏高の削り節36

お吸い物2種にプラスして、
前夜仕込んでおいた鯛の昆布〆に、「鮪本節血合抜の削節」を巻き
ハワイ島のつぶ塩をふった変わり刺身です。


築地仲卸 伏高の削り節37

このあと、日本酒を飲んだとしても私たち夫婦を責めないでくださ~い。


だって、とってもおいしくて、ごはんのおかずというよりも
「こりゃあ、酒の肴だね」と、一升瓶をポンと開けてしまった夫を叱るどころか
従うしかなかったサハラなのでした~♪

ま、日曜日ですし、今年も残り少なくなりましたし、
なにより出汁の香りが高くておいしいし、
こんな三拍子が揃えば全てよし!なのです。

これにて、「築地仲卸 伏高の削り節いただきます編」おしまいです。
ごちそうさまでした。

+++

家中に漂う「ほんのり甘い上品な香り」を堪能しつつ
あらためて、出汁は日本料理の基なのだなぁと実感しました。

「うま味」は、甘味、辛味、酸味、苦味に続いて第五の味覚と言われています。
日本食が定着したアメリカなどでは、「UMAMI」として認知も進んでいます。
「うま味」は、世界に誇る日本の味ですね。

・【前日の仕込み編
・【出汁をとる編
・【具を作る編Part1
・【具を作る編Part2




[PR]
by chefsahara | 2007-05-03 18:08 | 手間をかける

手間をかける 【伏高の削り節 具を作る編Part2】

[2006.12.17記]

具を作るPart1編】からの続きです。

築地仲卸 伏高の削り節16
1.鰆と大根のあられこぼし」用に、大根を小さなキューブ形に切ります。

築地仲卸 伏高の削り節26
2.前日の仕込み編】で昆布〆にしておいた鰆を蒸します。

築地仲卸 伏高の削り節32
3.蒸し上がった鰆がこちらです。ふっくらしていて、このまま食べてもおいしそう♪

築地仲卸 伏高の削り節29
4.出汁をとる編】でとった出汁に、塩を入れ、色づけに醤油を加えます。

築地仲卸 伏高の削り節30
5.みりんを加えて味を調えます。

築地仲卸 伏高の削り節31
6.お玉ですくってみるとこんな感じです。美しい透明な出汁に味付けが終わりました。

さぁ、いよいよ【盛りつけ】てできあがりです。




[PR]
by chefsahara | 2007-05-03 17:59 | 手間をかける


夫サハラが作る毎日のご飯を、妻サハラが記録するブログです。chefSAHARAとは夫の愛称です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
サハラのブログたち
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
七草粥
from Tolliano Rive ..
梅桃はジャムになるか
from ウレル女BLOG
黒いアブラムシの駆除
from ベランダ菜園・酒のつまみ自給計画
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧