chef SAHARA のプライベートレッスン



タグ:イタリアン ( 4 ) タグの人気記事


我が家に「いつものあれ」が存在しないワケ(笑)


c0117169_1023083.jpg
夫は料理を作る時、
あらかじめメニューを決めて材料を買うのではないと言います。

スーパーに行って旬のものを見つけたり、
はたまた特売品を見つけるなどし、それに沿った料理を作ったり、
冷蔵庫を開けて中にあるものを見てパッとメニューを決めるのだそうで。
この日のメニューもそんな感じで、冷蔵庫にあるもの料理でした。

【写真奥】
タケノコ、高野豆腐、コンニャクの煮物

【中央は】
パプリカ(赤)、イカ、オクラの塩炒め
(イタリアンカラーを意識したとのこと)



c0117169_10231310.jpg
【写真手前】
厚揚げ、チンゲン菜、パフリカ(黄)の豆板醤炒め

パッと見てチャチャッと作れてしまうのはすごいことですが、
夫の弱点は「この前作ったあれ」を再現できないことです。

「この前作ったあれ」をリクエストすると、
それ風なものになっちゃうんですね。

本人曰く、「同じものは2度作らない主義」とのことですが、
目分量で作っているので同じものを作れないんじゃないか、とか
きっちりした計量が必要なパン作りは苦手なのは…、など
サハラはちょっと疑惑を抱いています。
しつこく追求すると、「だったら自分で作れー!」と
雷が落ちそうなので以下省略(笑)。

ま、いつも違った料理を楽しめますので、いいんですけどねー♪
本日もごちそうさまでした。




[PR]
by chefsahara | 2008-04-30 10:51 | 戯言あれこれ

野菜をモリモリ食べまくる♪

c0117169_22421940.jpg
夫には、時々ブームが訪れます。
最近のブームは キャベツと、 レタスのようでして。
毎日のようにキャベツとレタスの料理が出てきます。

キャベツはトロトロに煮込んだものが多く、
レタスは、ただちぎっただけの野性味あふれるサラダとして
出てくることが多いのです。


c0117169_22423729.jpg
もちろん、それだけでも、とてもおいしいのですけれど。
(実は正直、ちょっと物足りない気もして… 笑)

グリーンな野菜料理をさらにおいしくするために、サハラの大好き3種の
オイルサーディン、ケイパー、バジルソースを加えたり、
さらにさらにおいしくするために、
おいしいお取り寄せをたくさん知っている友人が扱っている
オリーブオイル「Il Tulliano」 と岩塩をガリガリしてプラスすると
いやー、もう何杯でもワインが進んでしまいます。


先週は、皮膚科に行った大学病院に行ったりで
たくさん血液を採られてあちこち検査をしたのですが、
毎日こんなにおいしくご飯をいただけてるなら、
どこも悪くないんじゃないかと検査の結果が出る前に
太鼓判を押したくなる食欲ある自分なのでした~(笑)。

今夜も私の健康を気遣うメニューをごちそうさまでした。




[PR]
by chefsahara | 2008-02-11 23:18 | カラダに効くご飯

VITA VALORのオリープオイルで作る「カブのカルパッチョ」

c0117169_14132323.jpg
VITA VALOR(ヴィータヴァロール)の
おいしいオリープオイルをいただいたので
大好物の「かぶのカルパッチョ」を作りました。
これはサハラでも作れる簡単レシピです。

c0117169_14124674.jpg
大ぶりのカブを写真のような厚さに切ります。3mmくらい。


c0117169_14125660.jpg
ひと塩してから、指でカブを押しながら塩をなじませます。


c0117169_1413596.jpg
しんなりしたカブを水にさらして塩を抜き、大皿に並べます。
好みで岩塩をパラパラと(写真のピンクの粒が塩です)。


c0117169_14131413.jpg
パセリ、ケイパー、ドライトマトのオリーブオイル浸けをみじん切りにします。


c0117169_14123321.jpg
上でみじん切りした具、
フレッシュバジルをカブの上に撒き、
オリーブオイルをふりかけて出来上がり♪
食べる前にレモンを絞っていただきま~す。


【関連リンク】
VITA VALOR(ヴィータヴァロール)
オリーブオイルキャンペーン
(本数限定なくなり次第修了)
フィレッテ(ナチュラルミネラルウォーター)キャンペーン
(期間11月30日まで)




[PR]
by chefsahara | 2007-11-05 14:33 | カラダに効くご飯

冷蔵庫のおそうじご飯 【ボローニャソース】

[2006.05.07記]

夫と私は、郊外の家と都心の仕事部屋を行ったり来たりしているため
食材の買物も、あちらとこちらの両方ですることになります。
郊外の家にはお客様も多いので、ついつい食材を買い込みすぎてしまい
その結果、冷凍庫はいつもいっぱいになってしまいます。

そんなワケで、時々「冷凍庫のお掃除」をしています(えぇ、夫がです 笑)。
今回は、冷凍焼けがはじまったロース肉とセロリを使ったボローニャソースです。

1.
ボローニャソース2
冷凍庫の奥に押し込んであったセロリ、庭で摂れたパセリ、だめになりかけたタマネギ、しなびた人参、冷凍焼けがはじまったロース肉を、それぞれをみじん切りにします。
(これ以外にも、冷凍庫、冷蔵庫にある、ダメになりかけの野菜をなんでも入れちゃいましょう♪)

2.
ボローニャソース3
にんにく&生姜 with オリーブオイルをフライパンに入れ、弱火でじっくり温めます。
にんにくのいい香りが出てきたら、1.でみじん切りした材料を加えてで炒めはじめます。

3.
ボローニャソース4
肉に火が通ったら、缶詰のトマトを1缶加えます。

4.
ボローニャソース5
トマトを他の材料と絡めながらコンソメキューブ1、塩少々を加えながら好みの味に整えていきます。

5.
ボローニャソース6
胡椒をガリガリ。

6.
ボローニャソース7
粒胡椒をポロポロ。

7.
ボローニャソース8
我が家は辛めが好きなので、胡椒の量はけっこう多いですね。
こんなに入れても、パスタとして食べる時にはハバネロもかけてしまいます。

8.
ボローニャソース9
最後に赤ワインを入れて、風味よく仕上げていきます。

9.
ボローニャソース10
約15分くらい煮詰めて、水分が少なくなったらできあがりです。
<注>水分を飛ばしすぎてしまうと、パスタに絡みづらくなります。

できあがり.
できあがったパスタ

益子陶器市で購入したパスタ皿のデビュ~♪
うん、おいし~い!



[PR]
by chefsahara | 2007-05-03 01:11 | 冷蔵庫のおそうじご飯


夫サハラが作る毎日のご飯を、妻サハラが記録するブログです。chefSAHARAとは夫の愛称です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
サハラのブログたち
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
七草粥
from Tolliano Rive ..
梅桃はジャムになるか
from ウレル女BLOG
黒いアブラムシの駆除
from ベランダ菜園・酒のつまみ自給計画
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧