chef SAHARA のプライベートレッスン



<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧


庭の小さな畑の話し 【初収穫】

c0117169_7265646.jpg蚊が出る前の今の時期。早朝の庭での植物観察は楽しいひと時です。

ジューンベリーの実が赤くなってきた、とか、オオヤマレンゲに花芽がついた、とか、メダカの産卵はどうなったかな、とか。

とかとかとか。


庭畑に目をやると、二十日大根の根の部分が赤く色づき地表に盛り上がっていました。

今年のサハラ農園の初収穫。さっそく朝食のサラダを彩ってもらいましょ♪
[PR]
by chefsahara | 2007-05-29 07:36 | 庭の小さな畑の話し

庭の小さな畑の話し 【10日ぶり】

c0117169_16204330.jpg所用が続き、庭畑に来ることができぬまま10日の時間が過ぎてしまいました。

晴天続きだったので水不足を心配していましたが、カラカラだったもののどうにかセーフでした。

きゅうりは、黄色の花を王冠のようにして小さいながらも実がなっていました。

ツルが支柱を求めて宙を浮遊している姿を見ると、毎年のことながら、いろいろな思いを抱かされます。

しっかりと土に根ざした支柱にたどり着くことができますように。風に吹かれても流されず、長雨にも腐ることなく成長して欲しい…。ついつい幼子に語りかけているような、そんな気分になってしまいます(笑)。



c0117169_1621366.jpg切ったり皮をむいたりする手間が省けるので、毎年プチトマトを作っていたのですが、今年は桃太郎トマトです。

10日ぶりに見た桃太郎トマトには、すでに実がなっていました。

水を少なくすると糖度がアップするんですよね、確か。今年のサハラ農園の桃太郎トマトは、結果的に甘くなるかも?!


手入れができない時期があったことが「吉」と出るかどうかは、収穫の時を待たねば分かりませんが、いいことも悪いことも順繰り順繰りですもの、ね。



忙しかった5月も残りわずか…。
庭の小さな畑を眺めながら、体と心にも水遣りをすることにしましょうか。
[PR]
by chefsahara | 2007-05-28 16:48 | 庭の小さな畑の話し

群馬に行ってきました!

c0117169_13181735.jpg週末から昨日まで、所用で群馬に行ってきました。

遠くに見えるはずの谷川岳は、1日目はみぞれが降っていて姿を見ることはできませんでした。

紫外線を避けて木陰に入ると、冷たい風に吹かれて思わず震えてしまいました。


東京と比べると気温差がずいぶんあるのだなぁ~と実感すると同時に、
空気の透明度が違うこと感じていました、肌も心も。

なにはともあれ、いい空気をたっぷり吸ってリフレッシュしてきました。

山の幸が並んだ旅館で出された食事、あっと言う間に平らげてしまい(笑)、残念ながら写真がありません。このイラストは、宿のご主人が書いた当日のメニューの一部です。

あぁ~、山の民になったなら、今の季節は山菜摘みに精を出しているんでしょうね。
未来の自分をうらやましがる、変な私です。
あはははは♪
[PR]
by chefsahara | 2007-05-22 13:26 | 戯言あれこれ

簡単お手軽レシピ 【九条ねぎの生ハム巻き】

c0117169_10351265.jpgひとりご飯2日目。

あの日のメニューを真似してみました。

庭の九条ねぎとカマンベールチーズを、生ハムで巻きました。ビールのつまみにいい感じ♪

写真奥左は「かつおの刺身」、右は「焼きそば」。

写真をぼかしてあるのは、それなりに理由がありますので、詳細は「なし」ということにさせていただきます(笑)。



おそまつさまでした。




[PR]
by chefsahara | 2007-05-16 10:42 | 簡単お手軽レシピ

戯言あれこれ 【庭の木たち】

c0117169_625101.jpg我が家の庭には、実のなる木が何本かあります。

杏子の木は1年おきに実をつけて、ジャム作りの楽しみをもたらしてくれます。

今年は実のなる年なのですが、今のところ1個の実も見つけることはできません。剪定して過ぎたのかな?ふ~む、ちょっと残念です。

その代わりなのでしょうか、今年はニューフェイスがたくさん実をつけそうです。
上↑の写真はジューンベリーです。

原産地の北アメリカ北東部では、6月にこの実が収穫できることからジューンベリー(6月のベリー)と呼ばれているようです。今はまだ白っぽい実ですが、もう少したつと赤く色づき目にも楽しませてくれそうです。

夫も私も甘いものをあまり食べないのですが、
今年はジューンベリーパイなどにチャレンジしてみましょうか♪


c0117169_6493818.jpgそしてもうひとつがこれ。

4月に我が家にやってきたセミノールですが、こんなにたくさん花をつけました。

このうちの何割だけでも果実するとしたら…と、想像しただけで顔がほころんでしまいます。

セミノールは実が詰まっていて、水分が多くとてもジューシーで甘いのですが、袋が取りづらいのがちょっと難点です。

なので、もし果実したなら、今度は手搾りジュースにしてみたり、ゼリーにしてみようかな、とかとか、花が咲いただけなのに「捕らぬ狸の皮算用」的妄想を膨らませています(笑)。

いつかぶどうを植えて、自家製ワインなどを作ってみたいなぁ。夢のような話ではありますが、言葉にすると具現化するかも♪と、またまた大きく妄想がぷぅ~っと膨らみました。
[PR]
by chefsahara | 2007-05-15 07:03 | 戯言あれこれ

簡単お手軽レシピ 【ひとりご飯】

c0117169_21263336.jpg今日から、夫が2週間ちょっとの長い出張に出ました。

こんな時は、友人たちと外ご飯を楽しむことも多いのですが、季節の変わり目でなんだかお肌が荒れ気味なので、この期間を美肌週間として規則正しい食生活をと、ひとりご飯を張りきって作りました。

とはいえ。
いつも夫に任せきりのお台所ですから…。今夜は冷凍庫にしまわれていた、穴子の煮物を解凍し、サラダ2種とチーズの盛り合わせ、そしてもちろんビールも忘れずに♪

「そんなの料理じゃな~い」との声がかかりそうですが、これはこれでいいんです。インスタント食品に走らずに、自分なりにがんばって作ったのですから♪

ひとりの時間も決して嫌いではないのですが…、ひとりご飯はやっぱりつまらないものですね。

【穴子の効能】
ビタミンAが肌に潤いを与え、老化防止のビタミンEと一緒になり、目に栄養を与え皮膚を丈夫にする働きが高い。また、血行をよくして冷え性などの予防にも優れている。EPAがコレステロールや中性脂肪を減らし、DHAが脳の働きを高める。

ビタミンCと一緒に取ると、コラーゲン合成が高まるとのことなので、サラダのドレッシングにレモンをたくさん使いました♪
[PR]
by chefsahara | 2007-05-14 21:43 | 簡単お手軽レシピ

庭の小さな畑の話し 【早起き】

c0117169_10353479.jpg東京の生活が気に入っていない、そういうワケではないのですが。

けれど、早起きした朝(私の朝はたいてい早いのです)、窓の外を見て、朝日に輝く野菜たちの姿がないのはさみしいものだなぁ~、と。

あれっ?
九条ねぎの合間にカモミールらしき葉っぱを発見!

このカモミール、もう7~8年も前に別の場所から移動したプランターに生えていたものです。

いつの間にか種がこぼれ、庭のあちこちに自生して毎年花を咲かせるようになりました。

今年は九条ねぎのプランターへ進出していたのですね。
この写真を撮ったときには気がつきませんでした。

私の目は、時々大切なものを見落としてしまいがち。
それを思い出させてくれたカモミールに感謝せねば、です。

さて、今日の東京は夏日になるとのこと。シッキッとして、行ってきます!
[PR]
by chefsahara | 2007-05-09 10:46 | 庭の小さな畑の話し

簡単お手軽レシピ 【残り物のあり合わせ】

c0117169_10102266.jpgゴールデンウィーク最終日の晩ご飯。

お客さまもみーんな帰り、私たちも翌日から都内の仕事部屋に戻る夜。

冷蔵庫の中にある残り物を並べただけの、おつまみプレート。




[写真右から時計と逆回りに]
・生ハムの上にブルーチーズと、庭の小畑から抜いてきた九条ねぎをのせたもの。
・なんちゃってカニの足にも、九条ねぎを小口切りにしてパラパラかけて。
・お誕生日会の残りの、鯛の刺身。
・真ん中のモコモコは、無農薬野菜のミレーからいただいたマヨネーズ。


Simple is best.というか、実はこういうのが好き!
こんなことを言うと、毎日あれこれおいしいご飯を作ってくれる夫には申し訳ないけれど、たまにはあなたの腕も休めてくださいな。

届いたばかりの新しいソファーに寝転びながら、ワインを飲んだりつまんだり…。
そんなお行儀が悪いことができるのも、ふたり暮らしの気楽さというか、お客さまが帰った後の寂しさを紛らわすためというか、開放感というか、おつまみプレートのおかげというか。ま、いろいろあります、ということで(笑)。新しいソファーの話は、いずれまた。

ゴールデンウィークも、ごちそうさまでした。



[PR]
by chefsahara | 2007-05-08 10:33 | 簡単お手軽レシピ

庭の小さな畑の話 【種蒔き&苗植え】

c0117169_16322938.jpgここ数年、ゴールデンウィークの初日にあたる「緑の日」は、我が家の小畑の開幕日です。

今年から「昭和の日」に名称が変わったようですが、我が家にとって4月29日はやっぱり「緑の日」であって、小さな畑に種を蒔いたり苗を植えたりする日なのです♪

パセリ、スィートバジル、トマト、なすを苗で植え、二十日大根と大葉の種を蒔きました。写真には写っていませんが、手前にはきゅうりの苗も植えました。



c0117169_17213466.jpg苗を植えるにあたり、少しだけ気をつけてあげることで成長を促進させることができます。

まずはポットから苗を取り出します。



c0117169_1658199.jpg水を張ったバケツの中で、土の付いた根を優しくほぐします。




c0117169_16581173.jpg水洗いして土が落ちた根を、下から3分の1ほど剪定ばさみでカットします。

カットすることで根にストレスを与え、新しい根が伸びるのを促進します。



c0117169_16583336.jpg小畑の土に苗の根をなじませながら植えつけます。

バケツの中に落ちた土は、作業が終わったあとに水と一緒に蒔いてしまえば、ポットの土も無駄になりません。

「大きく育ってね」と語りかけるスパイスもお忘れなく。成長が促進され、収穫量が増えるのだと私は固く信じています♪



c0117169_17114548.jpgちなみに、我が家の小畑と称するプランターは、屋上緑化用などに使われている大型のもので、サイズは45×85×22cmです。

家庭用の一般的なプランターに比べると大型とはいえ、夏になると乾燥との戦いが繰り広げられます。この小畑のある家には、週末のみしか来ることのできないため、過去には枯らしてしまったこともあり…。

まぁ、極限までの水不足を経て実をつけるトマトなどは糖度が高くなるのですが…、枯らしてしまうのと表裏一体です。今年はどうなりますやら。ノートパソコンを抱えて、都内の仕事部屋との行ったり来たりに励たいと思います!
[PR]
by chefsahara | 2007-05-07 17:32 | 庭の小さな畑の話し

庭の小さな畑の話し 【九条ねぎ】

大きくなった九条ねぎ

昨年の秋に蒔いた九条ねぎが、四方八方に伸びています。

もう少し、うろ抜きをした方がいいのでしょうけれど、この小畑がある家には週末だけしか来れないのと、今の時期は夏と違い、水遣りをまめにせずともどうにかなるので、ついつい手入れも不精になりがちです。


採りたて九条ねぎ

いつものように台所で料理をする夫から、「ねぎ、3~4本とってきて」とのリクエストが。
藪のように密集して生えている九条ねぎの中から、太そうなところを選んで収穫しました。

朝どり野菜よりも、もっと新鮮です。なんてったって、庭の小畑から直行なのですもの♪
ぴかぴかに光っています。


ふわふわ卵焼きに山盛りの九条ねぎ

無農薬野菜のミレーから届いた卵で作った「ふわふわ卵焼き」です。
我が家のあんかけは酢がきつめなので、まだ起ききれず、ぼんやり寝ぼけてる私の頭と目がシャッキリします。ということで、これは朝食向きのメニューなのです(笑)。

ごちそうさまでした。



[PR]
by chefsahara | 2007-05-06 19:31 | 庭の小さな畑の話し


夫サハラが作る毎日のご飯を、妻サハラが記録するブログです。chefSAHARAとは夫の愛称です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
サハラのブログたち
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
七草粥
from Tolliano Rive ..
梅桃はジャムになるか
from ウレル女BLOG
黒いアブラムシの駆除
from ベランダ菜園・酒のつまみ自給計画
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧