chef SAHARA のプライベートレッスン



カテゴリ:庭の小さな畑の話し( 10 )


冬の庭畑に新顔来たる。


c0117169_9521058.jpg
昨年の秋から植えたままの二十日大根の葉っぱが
元気に青々と大きくなっています。
(もう木質化してサラダには無理ですが、炒め物なら可)

年末に購入したイタリアンパセリが弱ってきたので
庭畑に植えました。
寒いけど丈夫に育ちますように♪
がんばれー。
ワタシもがんばるー。




[PR]
by chefsahara | 2008-01-16 10:00 | 庭の小さな畑の話し

今年最後の夏野菜 庭の小畑のミニトマト

c0117169_10191441.jpg

今年もたくさん楽しませてくれた、庭の小畑の夏野菜たち。
写真のコロッケサンドに添えたミニトマトは、今年最後の収穫物です。
見た目は青いけど、しっかりトマトの甘酸っぱ~い味。
(サハラは甘いトマトより、甘酸っぱいのが好き♪)

多くの緑が涼しい風を運んでくれ、大量とはいえなかったものの
収穫の量も満足できるものでした。
小畑さん、冬野菜の種を蒔くまでしばしお休みしててね。

会社に勤めているわけじゃないのに、月末は何かと忙しくてバタバタ…。
秋の陽だまりの中で、一日お布団に丸まっていた~い。





[PR]
by chefsahara | 2007-10-30 10:29 | 庭の小さな畑の話し

庭の小さな畑のはなし 【朝採りきゅうり】

c0117169_11504025.jpgどんより梅雨空が続く東京地方ですが、恵みの雨のおかげで、きゅうりがこんなに大きくなりました。

2年前の夏には、こんな「くるるんなきゅうり」ができましたが、今年はなにがいいのか分からないものの、真っ直ぐ大きく育っています。


c0117169_11505296.jpg頭にはまだ花の名残をつけたまま。

イボイボが痛いです。

奥に写っているバジルや大葉、ルッコラ、トマトも順調に育っています♪

でも、明日からしばらく留守になってしまうこちらの家。明日からは晴天続きの予報。水枯れが心配です…。


c0117169_1151322.jpg朝採りきゅうり。
みょうがと大葉と和えて、さっそくいただきました。

畑からの新鮮滋養。
本日もごちそうさまでした。





[PR]
by chefsahara | 2007-06-26 12:10 | 庭の小さな畑の話し

庭の小さな畑の話し 【二十日大根と腹ペコ青虫】

c0117169_1634635.jpg毎日毎日、二十日大根の収穫が続いています。

九条ネギにアブラムシが付いていますが、プランターが違うのでこちらには被害がありません。と、思ったら…。


あ゛ーっ、青虫!


こ~んなに大きな青虫が、二十日大根を狙っています(笑)。

っていうのはもちろん冗談で友人ムーさんからのプレゼントです。その節は、ほんとにどうもありがとう~♪

今はまだなんの虫もいなく、すくすく育っています。


摂りたての二十日大根は、
赤い根はもちろん、葉の部分もパリパリとサラダにしておいしくいただきます。

今日も庭畑からの収穫に感謝して、ごちそうさまでした。
[PR]
by chefsahara | 2007-06-02 16:51 | 庭の小さな畑の話し

庭の小さな畑の話し 【初収穫】

c0117169_7265646.jpg蚊が出る前の今の時期。早朝の庭での植物観察は楽しいひと時です。

ジューンベリーの実が赤くなってきた、とか、オオヤマレンゲに花芽がついた、とか、メダカの産卵はどうなったかな、とか。

とかとかとか。


庭畑に目をやると、二十日大根の根の部分が赤く色づき地表に盛り上がっていました。

今年のサハラ農園の初収穫。さっそく朝食のサラダを彩ってもらいましょ♪
[PR]
by chefsahara | 2007-05-29 07:36 | 庭の小さな畑の話し

庭の小さな畑の話し 【10日ぶり】

c0117169_16204330.jpg所用が続き、庭畑に来ることができぬまま10日の時間が過ぎてしまいました。

晴天続きだったので水不足を心配していましたが、カラカラだったもののどうにかセーフでした。

きゅうりは、黄色の花を王冠のようにして小さいながらも実がなっていました。

ツルが支柱を求めて宙を浮遊している姿を見ると、毎年のことながら、いろいろな思いを抱かされます。

しっかりと土に根ざした支柱にたどり着くことができますように。風に吹かれても流されず、長雨にも腐ることなく成長して欲しい…。ついつい幼子に語りかけているような、そんな気分になってしまいます(笑)。



c0117169_1621366.jpg切ったり皮をむいたりする手間が省けるので、毎年プチトマトを作っていたのですが、今年は桃太郎トマトです。

10日ぶりに見た桃太郎トマトには、すでに実がなっていました。

水を少なくすると糖度がアップするんですよね、確か。今年のサハラ農園の桃太郎トマトは、結果的に甘くなるかも?!


手入れができない時期があったことが「吉」と出るかどうかは、収穫の時を待たねば分かりませんが、いいことも悪いことも順繰り順繰りですもの、ね。



忙しかった5月も残りわずか…。
庭の小さな畑を眺めながら、体と心にも水遣りをすることにしましょうか。
[PR]
by chefsahara | 2007-05-28 16:48 | 庭の小さな畑の話し

庭の小さな畑の話し 【早起き】

c0117169_10353479.jpg東京の生活が気に入っていない、そういうワケではないのですが。

けれど、早起きした朝(私の朝はたいてい早いのです)、窓の外を見て、朝日に輝く野菜たちの姿がないのはさみしいものだなぁ~、と。

あれっ?
九条ねぎの合間にカモミールらしき葉っぱを発見!

このカモミール、もう7~8年も前に別の場所から移動したプランターに生えていたものです。

いつの間にか種がこぼれ、庭のあちこちに自生して毎年花を咲かせるようになりました。

今年は九条ねぎのプランターへ進出していたのですね。
この写真を撮ったときには気がつきませんでした。

私の目は、時々大切なものを見落としてしまいがち。
それを思い出させてくれたカモミールに感謝せねば、です。

さて、今日の東京は夏日になるとのこと。シッキッとして、行ってきます!
[PR]
by chefsahara | 2007-05-09 10:46 | 庭の小さな畑の話し

庭の小さな畑の話 【種蒔き&苗植え】

c0117169_16322938.jpgここ数年、ゴールデンウィークの初日にあたる「緑の日」は、我が家の小畑の開幕日です。

今年から「昭和の日」に名称が変わったようですが、我が家にとって4月29日はやっぱり「緑の日」であって、小さな畑に種を蒔いたり苗を植えたりする日なのです♪

パセリ、スィートバジル、トマト、なすを苗で植え、二十日大根と大葉の種を蒔きました。写真には写っていませんが、手前にはきゅうりの苗も植えました。



c0117169_17213466.jpg苗を植えるにあたり、少しだけ気をつけてあげることで成長を促進させることができます。

まずはポットから苗を取り出します。



c0117169_1658199.jpg水を張ったバケツの中で、土の付いた根を優しくほぐします。




c0117169_16581173.jpg水洗いして土が落ちた根を、下から3分の1ほど剪定ばさみでカットします。

カットすることで根にストレスを与え、新しい根が伸びるのを促進します。



c0117169_16583336.jpg小畑の土に苗の根をなじませながら植えつけます。

バケツの中に落ちた土は、作業が終わったあとに水と一緒に蒔いてしまえば、ポットの土も無駄になりません。

「大きく育ってね」と語りかけるスパイスもお忘れなく。成長が促進され、収穫量が増えるのだと私は固く信じています♪



c0117169_17114548.jpgちなみに、我が家の小畑と称するプランターは、屋上緑化用などに使われている大型のもので、サイズは45×85×22cmです。

家庭用の一般的なプランターに比べると大型とはいえ、夏になると乾燥との戦いが繰り広げられます。この小畑のある家には、週末のみしか来ることのできないため、過去には枯らしてしまったこともあり…。

まぁ、極限までの水不足を経て実をつけるトマトなどは糖度が高くなるのですが…、枯らしてしまうのと表裏一体です。今年はどうなりますやら。ノートパソコンを抱えて、都内の仕事部屋との行ったり来たりに励たいと思います!
[PR]
by chefsahara | 2007-05-07 17:32 | 庭の小さな畑の話し

庭の小さな畑の話し 【九条ねぎ】

大きくなった九条ねぎ

昨年の秋に蒔いた九条ねぎが、四方八方に伸びています。

もう少し、うろ抜きをした方がいいのでしょうけれど、この小畑がある家には週末だけしか来れないのと、今の時期は夏と違い、水遣りをまめにせずともどうにかなるので、ついつい手入れも不精になりがちです。


採りたて九条ねぎ

いつものように台所で料理をする夫から、「ねぎ、3~4本とってきて」とのリクエストが。
藪のように密集して生えている九条ねぎの中から、太そうなところを選んで収穫しました。

朝どり野菜よりも、もっと新鮮です。なんてったって、庭の小畑から直行なのですもの♪
ぴかぴかに光っています。


ふわふわ卵焼きに山盛りの九条ねぎ

無農薬野菜のミレーから届いた卵で作った「ふわふわ卵焼き」です。
我が家のあんかけは酢がきつめなので、まだ起ききれず、ぼんやり寝ぼけてる私の頭と目がシャッキリします。ということで、これは朝食向きのメニューなのです(笑)。

ごちそうさまでした。



[PR]
by chefsahara | 2007-05-06 19:31 | 庭の小さな畑の話し

庭の小さな畑の話し 【庭畑に思うこと】

c0117169_2155031.jpgこの←写真手前は冷奴です。我が家の冷奴は、薬味をとにかくたっぷりかけるのです。

この写真の薬味は、我が家の小畑で摂れた秋蒔きの「九条ねぎ」です。いつもは、ねぎプラス大葉や針生姜を山盛りかけます。豆腐を食べているのか、薬味を食べているのか分からないくらいです(笑)。

薬味になる野菜は、ねぎ、大葉、みょうが、しょうがなどを使うことが多いのですが、彩りには多すぎるほどパセリを山盛り使いますし(写真奥)、料理にバジルもいっぱい使います。

なので、小さいながらも野菜を庭畑からヒョイッと抜けるのは、我が家の食卓にとってVery Happyなことなのです♪


私の実家は旅館を営んでいますが、旅館を開業したのは祖父でして、私が小さかった頃の実家は父が営む小さなスーパーでした。

夕方になると、台所で料理をしている母は私たち姉妹に言ったものです。
「お店からじゃがいも持ってきて~」

私は4人姉妹の末っ子で、いつも3人の姉たちに遅れをとっていました。悔しさに地団太を踏みつつ、母が必要とする野菜を、誰よりも早くお店から持ってきて母に渡したいと思っていました。

今度こそ、母のリクエストする野菜をいの一番にお店から持ってくるんだ!
そう思いつつ、あの頃の小さな私は、いつも姉たちに負けてしまうのでした。

「お店から白菜持ってきて~」
幸運なことに、ある日の夕方、3人の姉たちは部活や算盤塾などへ出かけていて留守でした。
母をひとり占めしつつ、やっと母のリクエストに応えることができる~、ぞっ!

がっ、残念ながら、その時の私は白菜がなんたるものか分からなかったのです(涙)。
お店の中で、「白菜って? 白菜って? 白菜って、どれぇーーーーーー!!!!」

とまぁ、この経験も私を庭畑に向かわせる理由になっているのかもしれません。
「庭からスィートバジル20枚くらいとってきて」

今ならちゃんと夫のリクエストに応えることができます。
それを幸せと言わずして、なんと言うのでしょう♪

ということで、今年も我が家の庭畑物語がはじまります。
[PR]
by chefsahara | 2007-05-05 07:42 | 庭の小さな畑の話し


夫サハラが作る毎日のご飯を、妻サハラが記録するブログです。chefSAHARAとは夫の愛称です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
サハラのブログたち
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
七草粥
from Tolliano Rive ..
梅桃はジャムになるか
from ウレル女BLOG
黒いアブラムシの駆除
from ベランダ菜園・酒のつまみ自給計画
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧